九州大学大学院 病態機能内科学(第二内科)

研究室紹介

内分泌研究室

内分泌研究室(通称8研)は60年以上の歴史を持つ研究室です。“患者さんに学ぶ”をモットーとしています。甲状腺疾患を中心に、病態生理を考えながら、きめ細かい診療をこころがけています。バセドウ病や橋本病、眼症・循環器症状・神経症状・免疫異常など、幅広い観点から考察しています。これまで、甲状腺機能低下症の病因や予後、インターフェロン治療やHTLV1感染と甲状腺機能異常、自己免疫性甲状腺疾患や悪性リンパ腫における甲状腺内浸潤リンパ球の検討など、興味深い知見を明らかにしてきました。現在は、バセドウ病におけるヨード療法やアイソトープ療法、心房細動や心不全の病態、妊娠の影響など、臨床的に重要な課題について検討を続けています。定期的に市内の先生方と“内分泌アーベント” と称する症例検討会も行っています。ざっくばらんな会ですので、内分泌に興味をお持ちのかたはご連絡ください。内分泌研究室(通称8研)は60年以上の歴史を持つ研究室です。“患者さんに学ぶ”をモットーとしています。甲状腺疾患を中心に、病態生理を考えながら、きめ細かい診療をこころがけています。バセドウ病や橋本病、眼症・循環器症状・神経症状・免疫異常など、幅広い観点から考察しています。これまで、甲状腺機能低下症の病因や予後、インターフェロン治療やHTLV1感染と甲状腺機能異常、自己免疫性甲状腺疾患や悪性リンパ腫における甲状腺内浸潤リンパ球の検討など、興味深い知見を明らかにしてきました。現在は、バセドウ病におけるヨード療法やアイソトープ療法、心房細動や心不全の病態、妊娠の影響など、臨床的に重要な課題について検討を続けています。定期的に市内の先生方と“内分泌アーベント” と称する症例検討会も行っています。ざっくばらんな会ですので、内分泌に興味をお持ちのかたはご連絡ください。

  • 医学生・研修医の方へ
  • 研究室紹介
    • 消化器研究室
    • 脳循環研究室
    • 高血圧・血管研究室
    • 腎臓研究室
    • 糖尿病研究室
    • 内分泌研究室
    • 肝臓研究室
    • 久山町研究室
  • 関連病院・協力病院
  • 九州大学病院
  • 九州
大学医学部大医学院医学系学府大学院医学研究院

pagetop

Copy Right © 2015 Second Depertment of Internal Medicine Kyushu Univercity Hospital